SERVICE 02

BUSINESS SYNERGY

ビジネスシナジー

ビジネスを奪わない、分け合う。

元来、企業同士はライバル関係ではなく、
足りないものを補完しあう関係性である方が合理的だと考えています。
それは、企業と個人でも同じこと。どこからビジネスが生まれるかわからないこの時代に、
組織の中で全てをまかなおうとすると柔軟性を失います。
私たちが考えるパートナーシップは、誰かが組織やグループを牛耳る世界ではなく、
プロジェクトベースでチーム編成を組み、
利益もシェアする関係性。無駄な中間マージンはありません。
コミュニティ的につながることで、みんなが儲かる仕組みをつくります。

元来、企業同士はライバル関係ではなく、足りないものを補完しあう関係性である方が合理的だと考えています。それは、企業と個人でも同じこと。どこからビジネスが生まれるかわからないこの時代に、組織の中で全てをまかなおうとすると柔軟性を失います。私たちが考えるパートナーシップは、誰かが組織やグループを牛耳る世界ではなく、プロジェクトベースでチーム編成を組み、利益もシェアする関係性。無駄な中間マージンはありません。
コミュニティ的につながることで、みんなが儲かる仕組みをつくります。

WHO?

アズホールディングスと
取引実績のある事業者

弊社の「ビジネスプロデュース事業」を通じお取引をいただいた事業者様に限り、アライアンス契約を通じて協力関係を構築していきたいと考えております。長期のパートナーシップを築くにあたり、弊社の事業価値を感じていただいていること、また、お互いの事業をよく理解していなければビジネスパートナーとしてのメリットをお互いに享受できないと考えているからです。

WHAT?

ネットワークを活用し
新たなビジネスの機会を相互に創出

ピラミッド型組織の大きな弊害は、主従関係や内製化の中で、多様なプロジェクトに対して一元的な対応しかできなくなってしまうことです。責任の所在がはっきりしない中で、大企業になればなるほど社員の当事者性も薄まりプロフェッショナルな仕事ができなくなっていることも弊害のひとつです。圧倒的な主力商品があって、ルーティン業務でビジネスが成立していた時代ではなくなった以上、新たな事業体へと脱皮していく必要があると確信しています。大企業でなくても、大企業以上のパフォーマンスを発揮するためのフラットな共同体を構築することで、組織の大小にかかわらず、さまざまなビジネスチャンスを創出します。

HOW?

circle事業者

circleAsZ Holdings

HowSynergy HowSynergy HowSynergy

アライアンスを結び

リソースをシェアし

ネットワークを形成

circle
HowSynergy

事業者同士が有機的につながる共同体になることで、
ビジネスの可能性は無限に広がる

HOW?

HowSynergy

アライアンスを結び

HowSynergy

リソースをシェアし

HowSynergy

ネットワークを形成

HowSynergy

事業者同士が有機的に
つながる共同体になることで、
ビジネスの可能性は無限に広がる

アライアンス

ピラミッド型スキームからの脱却

企業体や事業体の組織体系やDNAはそのままに、経済的なメリットを享受するための、緩やかな協力体制を構築します。吸収や合併など、ひとつのピラミッドを大きくするのではなく、お互いの得意分野を活かして多様なプロジェクトに合わせた体制を柔軟に作り、質の高いソリューションを提供する。弊社との取引を通じて、この考え方に賛同していただけた事業者とアライアンス契約を通じてパートナシップを築かせていただければと考えております。

シェア

プロジェクトベースで個が力を発揮する

アライアンス契約を結ぶことで、お互いが持っているリソースを活用しあえる関係性を構築。つまりお互いの事業メニューが増えるということです。誰がビジネスを興しても不思議ではない時代、クライアントもステークホルダーも経営者も従業員も、お互いがいなければ成立しないという意味では「同じ仲間」です。立場や立ち位置で仕事をするのではなく、プロジェクトベースで力のある人にいかに能力を発揮してもらえるかが重要。リソースをシェアし、関わる人みんなが当事者となるプロフェッショナルな共同体を目指します。

ネットワーク

あちこちでビジネスが生まれる共同体

アライアンス契約を結ぶことで、全員が弊社のコンサルタントとして営業活動が可能となります。事業者であれば、組織でも個人事業主でも構いません。 3,000社を越える法人との直接的ネットワーク、100社を越える金融機関との直接的ネットワーク、30社を越える事業会社の創業及び創業支援により培った経営ノウハウをバックボーンに、新たなビジネスを獲得してください。もちろん受注したプロジェクトは全面支援いたします。

事業内容一覧

ビジネスプロデュース