NEWS

ニュースリリース

2015.09.23

WASEDA-EDGE『デザイン志向によるマーケティングの新たな可能性』

『WASEDA-EDGE人材育成プログラム』の一環として9月26日(土)から開催される全5回のコース、『デザイン志向によるマーケティングの新たな可能性』にて、弊社代表・松田元が講師を務めます。

同コースは、『WASEDA-EDGE人材育成プログラム』における『価値共創デザインプログラム』の一講座として開催されます。価値共創デザインプログラム』は、モノ、サービスおよび社会システム創出のためのアイデア発想法やデザイン手法を身に付けることができるプログラムです。

『デザイン志向によるマーケティングの新たな可能性』のご案内

<コース概要>
「デザイン」と聞くと私たちの多くは、まず外見的な美しさといった審美性を思い浮かべるでしょう。しかし今日では、デザインは企業にとってますます重要な役割を担うものとなってきています。デザインによってどのような価値が創造できるのか、そして、どのようにして人々に満足や感動を与えることができるのかについて、マーケティングの視点から学び、全てのメンバーで考えるコースです。全5回のコースを通じて、新進気鋭の講師陣のもとでグループワークに取り組み、デザイン志向によるマーケティングの新たな可能性について探っていきます。

<担当講師>
◆早稲田大学商学学術院 恩藏 直人 教授
◆株式会社ロフトワーク 代表取締役/MITメディアラボ 所長補佐 林 千晶 氏
◆株式会社プラグ 代表取締役社長 小川 亮 氏
◆アズホールディングス株式会社 松田 元 氏
他、ゲスト講師が登壇予定

<スケジュール>
第1回 9月26日(土) 10:00~12:00
第2回 10月3日(土) 10:00~12:00
第3回 10月10日(土) 10:00~12:00
第4回 10月24日(土) 10:00~12:00
第5回 12月5日(土) 10:00~12:00

プログラム詳細はこちら